【デスパレートな妻たち名言】スーザン・メイヤー

 

f:id:live-yourlife:20160112182920j:plain

 

名前:Susan Mayer(スーザン・メイヤー)

 

デスパレートな妻たち、主な登場人物の1人。

絵本作家。料理が苦手。ドジでおっちょこちょい。

娘ジュリーの方がしっかりしている感じ。

 

ジュリーの父親カールは浮気して離婚。

 

新しく近所に引越してきたマイクと恋に落ちる。

 

f:id:live-yourlife:20160112182526j:plain

 

 

Susan: You bet me in a game of poker?

スーザン:私のことをポーカーで賭けたの?

(シーズン3エピソード19)

 

 

 

Mike: Why are you moping the ceiling?

マイク:なんで天井をふいてるの?

 
Susan: I was cooking, alright?
スーザン:別にいいでしょ、料理してたの。
 
Mike: Lids.  Susan, you really gotta start using lids.
マイク:フタだよ、スーザン、フタを使い始めなきゃ。
 
Susan: Sometimes it's the stove's fault.
スーザン:コンロのせいのときもあるのよ。
(シーズン5エピソード20)

 

 

 

As much as I tell myself

that I like being this strong single woman on her own.

The truth is I think about you all the time.

 

自分は強い自立した独身の女性だって言い聞かせてるけど、

本当はいつもあなたのこと考えてる。

(シーズン5エピソード21)

 

 

 

Susan: I hear they're getting divorced and it's gonna get ugly.
スーザン:あの2人、離婚するらしいけど、ヒドイみたいだよ。
 
Katheran: Really?  How do you know?
キャサリン:本当?なんで知ってるの?
 
Susan: The wife hired the sleaziest most unethical divorce lawyer in town.
スーザン:奥さんの方が、この街1番の汚らわしい非倫理的な離婚弁護士を雇ったの。
 
Bree: Who's that?
ブリー:それは誰?
 
Susan: My ex-husband.  The worst thing about our divorce was that I couldn't hire him to represent me.

スーザン:私の元旦那よ。私たちの離婚のとき彼を雇えなかったことが残念だわ。

(シーズン5エピソード21)

 

 

 Susan: When you love something that much, you can't just let it go.

スーザン:そこまで好きなことなら、手放しちゃだめだよ。

(シーズン6エピソード20) 

 

 

 

 

関連記事:


  

【デスパレートな妻たち名言】ブリー・ヴァンデカンプ

 

f:id:live-yourlife:20160106213744p:plain

 

名前: Bree Van de Kamp(ブリー・ヴァンデカンプ)
 
主な登場人物の一人。
 
なんでも完璧にこなし、
伝統や品格を重んじるブリーに、
家族は息苦しい思いをしている。
 
ガブリエルがわがままなお姫様なら、
ブリーは品格のある女王様という感じ。
 

f:id:live-yourlife:20160112192739j:plain

 

Just because you didn’t hear

them fighting doesn’t mean they were happy.

 

ケンカしている所を聞いたことが

ないからって幸せだったとは限らない。

(シーズン1エピソード5)
 
 
 
I think it's better to fix what you already have.
 
(新しいものを買うより)
もうすでに持っているものを
なおす方が良いと思うの。
(シーズン1エピソード5)
 
 
 

This pain that you are feeling is completely natural,

but it's not gonna go away until you deal with it.

 

今感じてる痛みは自然なものだけど、

対処しないと、なくならないのよ。

(シーズン2エピソード10)
 
 
 

The opposite of love isn't hate. It's indifference.

 

And if you hate me, that means

you still care, and we're still connected.

 

愛の反対は憎悪じゃなくて無関心よ。

 

だから、私のことが嫌いなら、

あなたはまだ私のことを大切に思っているし、

私たちは、まだ繋がっているのよ。

(シーズン2エピソード16)

 
 
 
Whenever I feel my emotions getting the best of me,
I simply picture an empty box and I take
whatever I'm feeling and put that in the box.
 
And then, I picture myself putting the box away
in a big, empty closet and closing the door.
Then, if I have time, I go back and open the box
and deal with the emotion, in private, like a lady.

 

感情的になりそうなときは、
空の箱を想像して自分の感情を全部その中に入れるの。
 
で、その箱を大きな空のクローゼットに入れるの。
それで、時間があればそこに戻って箱を開けて
独りでその感情と向き合うの。品ある女性のように。
(シーズン4エピソード13)
 
 
 
関連記事:

 

【デスパレートな妻たち名言】リネット・スカーボ

f:id:live-yourlife:20151207211838j:plain

 

名前: Lynette Scavo(リネット・スカーボ)

 
デスパレートな妻たち、主な登場人物の1人。
以前はバリバリのキャリアウーマンとして
働いていたけど、出産を機に専業主婦になる。
 
4人の子どもたちの育児に追われる毎日。
ポーター、プレストン(男・双子)、パーカー(男)、ペニー(女)。
 
サバサバした、きもったま母さん、というイメージ。
 

f:id:live-yourlife:20151207211856j:plain

 
I have 4 kids under the age of six.
I absolutely have anger management issues.

 

6歳以下の子供が4人もいるんです。
怒りを抑えてなんていられません。
(シーズン1エピソード2)
 
 
 
Well, that's what's so great about being in a democracy.
Everyone's entitled to their own opinion.

  

それが、民主主義の良い所だよね。
みんな自分の意見を持つ権利がある。
(シーズン1エピソード6)
 
 
 
I'm so tired of feeling like a failure.
 
自分がダメな人間のように感じることに疲れた。
(シーズン1エピソード8)
 
 
 
 

Everyone in here has pain, but we deal with it.

We swallow it and get going with our lives, but

what we don't do is go around shooting strangers!

 

ここにいるみんな、何か痛みを抱えてる。

でも、それにちゃんと向き合って、消化して毎日を生きてるんだ。

どんなにツラくても、通りすがりの人を銃で撃ったりはしない。

(シーズン3エピソード7)

 
 
 
 

 

Andrew: Floor's done.
 
アンドリュー:床の掃除終わったよ。
 
Lynette:
I told you, I wanted this floor to sparkle like your mother's.
Now, does this floor look Bree Hodge clean to you?
 
リネット:言ったでしょ。
あなたのお母さんの家の床みたいに
ピカピカにしてほしいって。この床、
ブリー・ホッジ並みにキレイだと思う?
 
Andrew:
Ah...  No, it looks Andrew Van de Kamp clean.
But your disappointment in me is very Bree Hodge.
 
アンドリュー:
ん〜、アンドリュー・ヴァンデキャンプ並みにキレイだと思う。
でも、あなたの僕への失望感はブリー・ホッジ並みだよ。
(シーズン3エピソード14)
 
 
 
 
 
関連記事:


 

【デスパレートな妻たち名言】ガブリエル・ソリース

 

名前:Gabrielle Solis(ガブリエル・ソリース)

 
ニックネーム:ギャービー
 

f:id:live-yourlife:20151207000552j:plain

 

デスパレートな妻たち、主な登場人物の1人。

元モデル。いつも夫のカルロスに高価なプレゼントを

買ってもらっているけど仕事に忙しくて

ほとんど家にいないカルロスとの関係に不満を

持っていて、近所の高校生と浮気をしている。

 
はじめは、単なるワガママで嫌な女、
という印象だったけど、だんだんと
彼女のワガママにも愛着が持てるようになった。
  

f:id:live-yourlife:20160112191955j:plain

 
Turns out I wanted all the wrong things.
 
自分が望んでるものが、何なのか、
よく分かってなかったみたい。
(シーズン1エピソード1)
 
 
When they're not looking at me, I notice.
 
男たちが私のこと見てないと
(私以外の子を見てると)気づくのよ。
(シーズン1エピソード5) 
 
 
Good friends avoid each other
after they've been humiliated.
 
Great friends pretend
nothing happened in the first place.

 

良い友達は、恥をかいたらお互いを避けるけど、
もっと良い友達は、そもそも何でもない風を装う(見てみぬフリをする)。
(シーズン1エピソード16) 
 
 
 
My whole life,
people told me how pretty I was.
 
So you know what?  I never thought
I had to work hard in school or work on
the friendships or my personality, not a bit.
 
Then I stopped modeling and I realized
that I didn't have much on the inside.

 

私の人生、ずっと、
キレイだって言われ続けてきた。
 
だから学校や友達や自分の性格に
関して努力しないといけないなんて、
これっぽちも考えたことなかった。
 
モデルを辞めて、
中身のない自分に気づいた。
(シーズン5エピソード21)
 
 
 
 関連記事: