海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



【デスパレートな妻たちS1Ep5】はじめの5分に学ぶ英語

 f:id:live-yourlife:20151207162503j:plain

 

基本的なルール

集中して学ぶのは初めの5分間だけ

学ぶ英単語・フレーズは5~10

がんばりすぎない

小さな達成感を積み重ねながら続ける

 

 

まずはエピソード5を全部みる。

物語を楽しむ。

 

2回目以降は初めの5分をくり返し見て、聞いて、以下の単語・フレーズが聞き取れるか、そしてどのような場面でどのようなニュアンスで使われているか確認。

 

以下の英単語・フレーズは出てくる順番に並んでいます。

 

 

英単語・フレーズ

 

1. It was common knowledge on Wisteria lane, where Susan Mayer went bad luck was sure to follow.

スーザン・メイヤーが行くところに不運(災難)がついて回ることは、ウィステリア通りでは周知の事実だ。

 

メモ:

common knowledge

周知の事実

 

bad luck was sure to follow

不運(災難)が必ずついてくる 

 

 

 

2. That's weird.

変ね。 

 

 

 

3. No way.

それはない。

ありえない。

 

 

 

4. Intruder

侵入者

 

 

 

5. That might seem like overkill, but…

やりすぎのように感じがするかもしれないですが~

 

 メモ:

overkill

やりすぎ

 

似たようなフレーズ:

That might seem like overdoing it, but...

 

 

 

6. Are there any other questions?

他に質問はありますか?

 

 

 

 

7. Do you have a second?

 今ちょっといい?

(直訳:1秒ある?)

 

似たようなフレーズ:

Do you have a moment?

Do you have time?

 

注)Do you have the time?

theを付けると「今何時か分かりますか?」という意味になる。

 

 

 

8. I'll make sure it gets done.

ちゃんと、やってもらうようにするよ。

 

例文:

Make sure you packed everything for the trip.

旅行に必要な荷物まとめたか、ちゃんと確認してね。

 

Make sure the door is locked.

ドアのカギがかかっているか、ちゃんと確認してね。 

 

 

 

 デスパレートな妻たちシーズン1はこちら

 

その他エピソードの英単語・フレーズはこちら

 

 

あなたにオススメな記事

tvdrama-english.hatenablog.com

 

tvdrama-english.hatenablog.com