海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



【デスパレートな妻たちS1Ep8】はじめの5分に学ぶ英語

 

f:id:live-yourlife:20151210183712j:plain

 

こんにちは、kanataです。

 

今回(エピソード8)のテーマは「罪悪感」です。

英語では

sense of guilt

feeling guilty

 

同じことをしても、必要以上の罪悪感に悩まされる人もいれば、自分は何も悪くない、と平気に思う人もいる。それぞれが自分の罪悪感と向き合う姿が描かれていて興味深いエピソードだった。

 

What do you feel guilty about?

あなたは、どんなことに罪悪感を覚えますか?

 

I feel (felt) guilty about...

私は~に罪悪感を覚える(覚えた)。

 

 

基本的なルール

集中して学ぶのは初めの5分間だけ

学ぶ英単語・フレーズは5~10

がんばりすぎない

小さな達成感を積み重ねながら続ける

 

 

まずはエピソード8を全部みる。

物語を楽しむ。

 

2回目以降は初めの5分をくり返し見て、聞いて、以下の単語・フレーズが聞き取れるか、そしてどのような場面でどのようなニュアンスで使われているか確認。

 

以下の英単語・フレーズは出てくる順番に並んでいます。

 

 

英単語・フレーズ

 

1. In fact, Bree had spent most of her life feeling guilty.

実際ブリーは、人生のほとんど罪悪感を抱えて生きてきた。

 

 

 

2. As a child, she felt guilty about not getting straight As.

子供として、成績オールAが取れなかったことに罪悪感を覚えた。

 

 

 

3. As a teenager, she felt guilty about letting her boyfriend go to second base.

ティーネージャーとして、彼氏に次の段階まで進ませたことに罪悪感を覚えた。

 

 メモ:

teenager

13歳(thirteen)~19歳(nineteen)のこと

 

second base

2塁

野球の1塁から2塁に進むということで、次の段階に進むことの例え

 

 

 

4. As a newlywed, she felt guilty about taking 3 weeks to get out her thank you cards.

新婚者として、お礼状を出すのに3週間以上かかったことに罪悪感を覚えた。 

 

 

 

5. Can't we just go to the police and tell them it was an accident?

警察に行って「事故でした」って言っちゃダメなの?

 

 

 

6. We have to get rid of the car.

あの車を処分しないといけない。

 

 

 

 7. Bree knew what she was about to do was wrong, but like most sinners, she would worry about her guilt tomorrow.

ブリーは、自分が今からやることが間違ったことだと分かっていたが 、その他の罪人と同様、自分の罪悪感について心配するのは明日以降のことだ。

 

メモ:

what I am about to do

自分が今からやること

 

例文:

What I am about to do has nothing to do with you.

私が今からやることは、あなたとは全く関係ない。

 

You know that what you’re about to do is illegal, right?

あなたが今からやることは違法だって分かってるよね?

 

 

 

 

 デスパレートな妻たちシーズン1はこちら

 

その他エピソードの英単語・フレーズはこちら

 

 

あなたにオススメな記事

tvdrama-english.hatenablog.com

 

tvdrama-english.hatenablog.com