読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



【デスパレートな妻たちS2Ep3】はじめの5分に学ぶ英語

 

f:id:live-yourlife:20160202135844p:plain

 

こんにちは、kanataです。

このエピソードのテーマは「自分にウソをついて生きること」

 

The game of make believe is a simple one.

何かのフリをするゲームはシンプルです。

 

You start by lying to yourself.

まずは自分にウソをつきます。

 

And if you can get others to believe your lies, you win.

そして、他の人にもあなたのウソを信じてもらえば、あなたの勝ちです。

 

基本的なルール

集中して学ぶのは初めの5分間だけ

学ぶ英単語・フレーズは5~10

がんばりすぎない

小さな達成感を積み重ねながら続ける

 

まずはエピソードを全部みる。

物語を楽しむ。

2回目以降は初めの5分をくり返し見て、聞いて、以下の単語・フレーズが聞き取れるか、そしてどのような場面でどのようなニュアンスで使われているか確認。

 

以下の英単語・フレーズは出てくる順番に並んでいます。

 

英単語・フレーズ

 

1. Are you aware that my daughter in law has a boyfriend?

私の義理の娘に彼氏がいることをご存知かしら?

 

メモ:

「aware」には「気づいている、認識している」という意味、「know」は「知っている」という意味のニュアンス。

 

例文:

Are you aware that your husband is having an affair?

ご主人が浮気しているってご存知ですか?

 

Did you know your husband is having an affair?

ご主人が浮気しているって知っていましたか?

 

Were you aware of the problem?

その問題(の存在)について認識していましたか?

 

Did you know about the problem?

その問題(の内容)について知っていましたか?

 

 

2. Have I become a burden?

私が重荷(邪魔)になったの?

 

例文:

I don't wanna be a burden.

あなたの重荷になりたくない。

 

 

3. There was no agenda behind the question.

今の質問に深い意味はありません。

 

メモ:「agenda」は「手帳」とか会議などでの「議題」という意味以外にも「個人の隠れた動機」という意味もあり、海外ドラマや一般会話の中では、こちらの意味がよく使われる。

 

例文:

So, what's next on our agenda?

(会議などで)次の議題は何ですか?

 

Everyone has their own agenda.

みんなそれぞれの目的(動機)がある。

 

 

 

4. Why don't we play it by ear.

成り行きにまかせましょう。

 

似たようなフレーズ:

Why don't we play as we go?

Why don't we think as we go?

live-yourlife.hatenablog.com

 

 

5. Maybe this has something to do with the insurance investigator.

もしかしたら保険調査員に関わることかも。

 

 

6. I don't know what you are talking about.

何のことを言っているのか分からない。

 

 

7. Did I not mention that?

それ、言ってなかったっけ?

 

 

 

 デスパレートな妻たちシーズン2はこちら

その他エピソードの英単語・フレーズはこちら

  

オススメ記事

live-yourlife.hatenablog.com

 

 

live-yourlife.hatenablog.com

  

tvdrama-english.hatenablog.com