読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



【デスパレートな妻たちS2Ep9】はじめの5分に学ぶ英語

 

f:id:live-yourlife:20160221135355j:plain

(↑女同士のバチバチ、恐ろしや...)

 

Why do we try to define people as simply good or simply evil?

なぜ私たちは人のことを単純に善か悪かで判断しようとするのだろうか?

 

Because no one wants to admit that compassion and cruelty can live side by side in one heart.

1つの心に優しさと残酷さが隣り合わせで存在していることを認めたくないからだ。

 

基本的なルール

集中して学ぶのは初めの5分間だけ

学ぶ英単語・フレーズは5~10

がんばりすぎない

小さな達成感を積み重ねながら続ける

 

まずはエピソードを全部みる。

物語を楽しむ。

2回目以降は初めの5分をくり返し見て、聞いて、以下の単語・フレーズが聞き取れるか、そしてどのような場面でどのようなニュアンスで使われているか確認。

 

以下の英単語・フレーズは出てくる順番に並んでいます。

 

はじめの5分英単語・フレーズ

 

1. Ed wants to make the final decision.

エドが最後の判断を下したいって。

 

似たようなフレーズ:

Ed wants to make the final call.

 

 

2. I've learned my lesson.

自分が学ぶべきことは学んだよ。

 

 

3. Where's that music coming from?

あの音楽はどこから聞こえるの?

 

 

4. If you'll excuse me for just one minute. 

1分ほど失礼させていただけるかしら。

 

メモ:とても品のある言い回し。パーティー会場やフォーマルの場で使えるフレーズ。男性の方も使えます。ドラマの中で、ブリーが言うことは基本的に品がある。

 

似たようなフレーズ:

If you'll excuse me for a minute.

If you'll excuse me for a second.

 

 

5. I'm just trying to make things right again.

もう一度もと通りに、ちゃんとしようとしてるだけなんだよ。

 

例文:

I'm just trying to let you know.

君に伝えようとしてるだけなんだ。

 

I'm just trying to move on.

もう次に進もうとしてるだけなんだ。

 

 

6. I don't wanna do this, but you won't return any of my phone calls.

こんなことしたくないけど、君が電話をかけ直してくれないから。

 

例文:

Did he return your call?

彼、電話かけ直してくれた?

 

Did you return the client's call?

あのクライアントに電話かけ直してくれた?

 

 

7. I know I messed up.

自分が悪かったよ。

(自分がミスったって自覚してるよ)

 

 

8. I know I got some issues to work on.

努力すべき課題があると自覚しているよ。

 

 

9. I don't get it.

理解できない。

 

例文:

Get it?

理解できる?(分かる?)

 

Got it?

理解できた?(分かった?)

 

What don't you get?

何が理解できないの?

 

I get it.

理解できるよ。

 

I got it.

分かったよ(了解)

 

 

10. Is it just me?

 私だけ?

 

 

デスパレートな妻たちシーズン2はこちら

その他エピソードの英単語・フレーズはこちら

  

オススメ記事