読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



【デスパレートな妻たちS2Ep19】はじめの5分に学ぶ英語

 

f:id:live-yourlife:20160309145943j:plain

 

We've all done something in our lives we're ashamed of.  

私たちは、誰もが人に恥じるようなことをしたことがある。

 

But there is redemption if we try to learn from those mistakes and grow.

でも、その過ちから学び成長しようとするなら救いがある。

 

 

基本的なルール

集中して学ぶのは初めの5分間だけ

学ぶ英単語・フレーズは5~10

がんばりすぎない

小さな達成感を積み重ねながら続ける

 

まずはエピソードを全部みる。

物語を楽しむ。

2回目以降は初めの5分をくり返し見て、聞いて、以下の単語・フレーズが聞き取れるか、そしてどのような場面でどのようなニュアンスで使われているか確認。

 

以下の英単語・フレーズは出てくる順番に並んでいます。

 

はじめの5分英単語・フレーズ

 

1. Sounds to me, someone has let go of his rage.

誰かが怒りを忘れたように聞こえる。

(あなたは怒りを忘れたように見受けられるけど)

 

 

2. It could get ugly.

この状況は泥沼化されるかもしれない。

 

メモ:「ugly」は、「ぶさいく」や「醜い」という意味。人に対して言うこともできるが、状況などに対して使う場合は、ドロドロした泥沼のような状況のことをいう。

 

例文:

This has gotten really ugly.

この状況は本当に泥沼化した。

 

 

3. What kind of incident?

どのような出来事(事件)ですか?

 

 

4. What does that matter?

それがこの件にどのような関係が?

 

例文:

It doesn't matter.

関係ない。

 

It doesn't matter anymore.

もう関係ない。

 

 

5. I'm sure you've noticed how obsessive Parker can be.

パーカーの執着心がどれだけ強いか、もうご存知(お気づき)だと思いますが。

 

例文:

I'm sure you've noticed that he has a drinking problem.

彼に、お酒の問題があることは、もうご存知だと思いますが。

 

 

6. I mean to say we were shocked would be an understatement.

「ショックを受けた」なんて言葉だけじゃ私たちの気持ちは表現できない。(そのくらいショックを受けている)

 

例文:

To say we are angry would be an understatement.

「怒っている」なんて言葉だけじゃ、私たちの怒りは表現できない(そのくらい怒っている)

 

 

7. It's a recent development.

最近のこと(新しい展開)だよ。

 

 

8. You and I both know how these cases can turn into public specticles.

君も僕も知っての通り、このような事件は、世間の見せ物になりやすい。

 

例文:

You and I both know this is not gonna work.

君も僕(私)も、これが上手くいかないって知っている。 

 

 

ただいまhuluでシーズン1~8配信中!

デスパレートな妻たちシーズン2はこちら

その他エピソードの英単語・フレーズはこちら

  

オススメ記事