海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



【デスパレートな妻たちS2Ep23】はじめの5分に学ぶ英語

 

f:id:live-yourlife:20160313204116j:plain

 

Everyone must choose the road they will take in life.

人はみな、生きていく道を選ばなければならない。

 

And for a special few, that road would lead to Wisteria Lane.

人によって、その道は、ウィステリア通りにつながっていた。

 

 

基本的なルール

集中して学ぶのは初めの5分間だけ

学ぶ英単語・フレーズは5~10

がんばりすぎない

小さな達成感を積み重ねながら続ける

 

まずはエピソードを全部みる。

物語を楽しむ。

2回目以降は初めの5分をくり返し見て、聞いて、以下の単語・フレーズが聞き取れるか、そしてどのような場面でどのようなニュアンスで使われているか確認。

 

以下の英単語・フレーズは出てくる順番に並んでいます。

 

はじめの5分英単語・フレーズ

 

1. She's the priority now.

これからは彼女のことを優先するようになる。

 

 

2. Given any thought of staying at my place?

うちの家に来るかどうか考えた?

 

例文:

Given any thought of selling your house?

家を売るかどうか考えた?

 

Given any thought of going out with her?

彼女と付き合うかどうか考えた?

 

 

3. I think I'm gonna have to pass.

遠慮しとく。

 

似たようなフレーズ:

I think I'll pass.

 

 

4. I'm stronger than people give me credit for.

みんなが思ってる(評価してる)よりも、私は強いんだよ。

 

例文:

I'm smarter than people give me credit for.

みんなが思ってる(評価している)よりも、私は賢いんだよ。

 

 

5. I'm about to have a nervous breakdown.

神経衰弱に陥りそうなの。

 

 

6. I just want out.

ただ終わりにしたいだけなんだ。

 

メモ:今の状況から抜け出したい、もう関わりたくないというとき使えるフレーズ。

 

 

7. What does that have to do with you?

それが、あなたとどう関係あるの?

 

 

8. What the hell are you doing?

 ちょっと、何してんの?

 

メモ:怒っているときにも使えるし、冷めた感じ(声のトーン)でも使えるフレーズ。

 

 

ただいまhuluでシーズン1~8配信中!

その他エピソードの英単語・フレーズはこちら

  

オススメ記事