海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



【デスパレートな妻たちS3Ep4】はじめの5分に学ぶ英語

 

f:id:live-yourlife:20160612132709j:plain

 

We all have our reasons for rewriting history.

私たちには、それぞれ歴史を書きかえる理由がある。

 

But what is history anyway, but a set of lies agreed upon?

でも、そもそも歴史ってなんだろう?同意された1つのウソだという事実以外に。

 

 

 

基本的なルール

集中して学ぶのは初めの5分間だけ

学ぶ英単語・フレーズは5~10

がんばりすぎない

小さな達成感を積み重ねながら続ける

 

まずはエピソードを全部みる。

物語を楽しむ。

2回目以降は初めの5分をくり返し見て、聞いて、以下の単語・フレーズが聞き取れるか、そしてどのような場面でどのようなニュアンスで使われているか確認。

 

はじめの5分以外で出てくる英語フレーズはツイッターで見ることができます。

Follow @TVdramaEnglish

  

以下の英単語・フレーズは出てくる順番に並んでいます。

 

はじめの5分英単語・フレーズ

  

1. What could be more romantic?

とてもロマンチックね。

(これ以上にロマンチックなことってある?)

 

例文:

What could be more awful?

とてもヒドイ。

(これ以上にヒドいことってある?)

 

 

2. This is a family event.

これは家族行事よ。

 

 

3. Here's a thought.

考えがある。

(このアイデアはどうかな?)

 

メモ:何かを提案するときによく使われるフレーズ

 

似たようなフレーズ:

I have a thought.

I have an idea.

Here's an idea. 

 

 

4. Yeah, he is always like that.

うん、彼いつもあんな感じだよ。

 

 

5. Why can't we just tell the truth?

なんで本当のことを言っちゃいけないの?

 

 

6. Two for a dollar.

2つで1ドルだよ。

 

似たようなフレーズ:

Two for one.

 

 

7. It pains me to sell it.

これを売ることは、私にとってツラい。

 

例文:

It pains me to say this.

こんなこと言うのは、私にとってツラい。

 

 

ただいまhuluでシーズン1~8配信中!

その他エピソードの英単語・フレーズはこちら

  

オススメ記事