海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



【デスパレートな妻たちS3Ep9】はじめの5分に学ぶ英語

 

f:id:live-yourlife:20160906054238j:plain

 

 

基本的なルール

集中して学ぶのは初めの5分間だけ

学ぶ英単語・フレーズは5~10

がんばりすぎない

小さな達成感を積み重ねながら続ける

 

まずはエピソードを全部みる。

物語を楽しむ。

2回目以降は初めの5分をくり返し見て、聞いて、以下の単語・フレーズが聞き取れるか、そしてどのような場面でどのようなニュアンスで使われているか確認。

 

その他、海外ドラマに出てくる英語フレーズはツイッターで見ることができます。

Follow @TVdramaEnglish

  

以下の英単語・フレーズは出てくる順番に並んでいます。

 

はじめの5分英単語・フレーズ

 

1. Sorry, I didn't mean to startle you.

すみません、あなたを驚かすつもりはなかったんです。

 

 

2. Surely he mentioned me.

彼、私のこと言ってたでしょ?

(もちろん彼は、私のことをあなたに話してるよね?)

 

 

3. I thought you were off today.

今日は仕事休みだと思ってた。

 

 

4. Why don't I fetch you a robe.

ローブを取ってくるね。

 

似たようなフレーズ:

Why don't I get you a robe.

 

 

5. Would you care for some breakfast?

朝食いかがですか?

 

メモ:すごく丁寧な言い方。イギリス英語なイメージ。「Would you care for some tea?」は定番の言い方。「紅茶いかがですか?」

 

似たようなフレーズ:

Would you like some breakfast?

Breakfast?

 

 

6. I understand your concern.

あなたが心配なのは分かりますが。

 

似たようなフレーズ:

I understand that you're worried.

 

 

7. You have to admit, it's odd.

変だと思いませんか?

(変だと認めるしかないでしょ) 

 

似たようなフレーズ:

Don't you think that's odd?

 

 

その他エピソードの英単語・フレーズはこちら

  

オススメ記事