海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



【デスパレートな妻たちS4Ep5】はじめの5分に学ぶ英語

 

f:id:live-yourlife:20161110122220j:plain

 

Gabrielle: What the hell is it?

ガブリエル(ギャービー):あれ一体何?


Susan: I think it's a sculpture.

スーザン:彫刻じゃないかな。


Mrs. McCluskey: I think it's crap.

マクレスキー婦人:ゴミくずだと思うね。


Bree: Of all the gay men in the world we have to get the two without taste.

ブリー:たくさんいるゲイ男性の中で、センスのない2人が私たちの近所に引越してくるなんて。

 

 

基本的なルール

集中して学ぶのは初めの5分間だけ

学ぶ英単語・フレーズは5~10

がんばりすぎない

小さな達成感を積み重ねながら続ける

 

まずはエピソードを全部みる。

物語を楽しむ。

2回目以降は初めの5分をくり返し見て、

聞いて、以下の単語・フレーズが聞き取れるか、

そしてどのような場面でどのようなニュアンスで使われているか確認。

 

その他、海外ドラマに出てくる英語フレーズはツイッターで見ることができます。

Follow @TVdramaEnglish

  

以下の英単語・フレーズは出てくる順番に並んでいます。

 

はじめの5分英単語・フレーズ

 

1. I should go.
そろそろ行くね。
もう行くね。
 
 
 
2. What the hell is it?
あれ、一体何?
 
 
 
3. No one would volunteer.
誰も立候補しないの。
 
 
 
4. You can relate to them.
あなただったら彼らに共感できるんじゃない?
 
 
 
5. It's an eyesore.
目障りなのよ。
 
 
 
6. I don't mind it.
私は気にならないよ。
 
 
 
7. Not to brag, but I went to art school.
自慢するわけじゃないけど、美術学校に行ったの。

 

 

 

 

follow us in feedly

その他エピソードの英単語・フレーズはこちら

  

オススメ記事