海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



【デスパレートな妻たちS6Ep6】はじめの5分に学ぶ英語

 

f:id:live-yourlife:20161129145608j:plain

 

Lynette: (holding a worldmap) There you go, Gaby.

It's kinda old. It's from before the Soviet Union broke up.

 

 

リネット:(世界地図を持ちながら)はい、どうぞ。

これ、ソ連崩壊前のだから、結構古いんだよね。

 

Gabrielle: The Soviet Union broke up?

 

ガブリエル(ギャービー):え、ソ連って崩壊したの?

 


Tom: You sure you know what you're doing with this homeschooling thing?

 

 

トム:自宅学習、本当に大丈夫なの?

 

基本的なルール

集中して学ぶのは初めの5分間だけ

学ぶ英単語・フレーズは5~10

がんばりすぎない

小さな達成感を積み重ねながら続ける

 

まずはエピソードを全部みる。

物語を楽しむ。

2回目以降は初めの5分をくり返し見て、

聞いて、以下の単語・フレーズが聞き取れるか、

そしてどのような場面でどのようなニュアンスで使われているか確認。

 

その他、海外ドラマに出てくる英語フレーズはツイッターで見ることができます。

Follow @TVdramaEnglish

  

以下の英単語・フレーズは出てくる順番に並んでいます。

 

 

はじめの5分英単語・フレーズ

  

1. That gun is under our real name.
あの銃は、僕たちの本名で登録されているんだよ。
 
 
 
2. That's a good point.
確かに。
一理あるね。
それは言えてる。
 
 
 
3. What's with the face?
なんでそんな表情してるの?
その顔どうしたの?
 
 
 
4. You dumping me?
僕のこと振るの?
 
 
 
5. Let's end it now before someone gets hurt.
誰かが傷つく前に終わらせましょう。
 
 
 
6. But it's going so well.
でもすごく上手くいってるのに。
 
 
 
7. I couldn't.
そんなことできない。
受け取れない。
 
 
 
8. For what it's worth, I love you.
一応言っておくけど、愛してるよ。
 

 

 

 

follow us in feedly

その他エピソードの英単語・フレーズはこちら

  

オススメ記事