【デスパレートな妻たち名言】メアリー・アリス・ヤング(シーズン7)

 

f:id:live-yourlife:20180211182427p:plain

 

名前:Mary Alice Young

(メアリー・アリス・ヤング)

 

彼女は、

シーズン1エピソード1の

はじめのシーンで自殺する。

そして、このドラマのナレーションをつとめる。

 

 

 

エピソード1

 

Bad news travels quickly,

and when it arrives, we have to find a way to deal with it.

 

悪いニュースはすぐに広まります。

そして、悪いニュースが届いたら、対処しなければなりません。

 

 

 

エピソード2

 

There are certain kinds of pain

that can't be treated in a hospital. 

 

病院では治療できない種類の痛みも存在します。

 

 

 

エピソード3 

 

Happiness.

It's something everyone searches for.

 

Then there are those

who stop searching for happiness

because they look up one day,

to discoverit was right there

in front of them all the time.

 

幸せ。

それは、みんなが探し求めるもの。

 

でも、幸せは、ずっとそこにあったって

気づいた人は、幸せを探すことをやめる。

 

 

 

エピソード5

 

Yes, the world is a scary place.

It's even more terrifying if we have to face it alone. 

 

そう、世の中は、こわい場所です。

たった1人で向き合わないといけないと、もっと怖いものです。

 

 

 

エピソード14

 

We may think we've left the past behind.

But it has a way of catching up to us.

  

私たちは、過去を

置いてきたと思うかもしれません。

 

でも、過去は、いつのまにか、

私たちに追いついてくるものです。

 

 

 

エピソード15

 

Leaving is never easy.

But the time comes when we must move on.

  

去っていくことは、

簡単なことじゃない。

 

でも、次に進むべきときが

やってくるものです。

 

 

 

エピソード18

 

Sometimes

the pain we caused is so great,

there is no moving on.

 

ときには、痛みが深すぎて、

身動きがとれないこともあります。