海外ドラマ初めの5分に学ぶ英語

集中するのは初めの5分間だけ!小さな達成感を積み重ねながら英語学習を続ける方法



終わらせることって大切だなって思った話

 

こんにちは、kanataです。

 

この前、海外ドラマ「デスパレートな妻たち」

はじめの5分に出てくるフレーズを、

シーズン1〜8まで、まとめ終えました。

 

少しでも、海外ドラマが好きで、

英語を学びたい人の役に立てたなら嬉しいです。

 

今は、何か1つのことを最後までできたという、

ささやかな達成感があります。

 

ふと思いました。

区切りをつけて1つ1つのことを

終わらせていくことって大切だなって。

 

例えば、海外ドラマの1つのシーズンを見ながら英語を学ぶ、

もしくは30日、7日など期間を決めてやってみる。

 

それが終わったら、振りかえって、

「この学び方は自分にあっているのか?」

「このやり方で、もう一度期間を決めて続けるのか、

それとも別の方法でやってみるのか」

 

実際にやってみると、次の道が見えてきたりします。

大切なことは、1つ1つ終わらせること。

そして、その終わりは、始める前に自分で決めることができる。

 

7日間でとりあえず終わり。

30日間でとりあえず終わり。

1つのシーズンでとりあえず終わり。

 

続けられるか心配なら、

短い期間で区切ってみるのがいいと思います。

 

f:id:live-yourlife:20170117154845j:plain

遠くにあるゴールを目指して行くのもいいけど、

目の前の小さなゴールを1つ1つクリアして

小さな達成感を積み重ねながら続けて行くことも

大切だなって思う今日この頃です。

 

 

P.S. このサイトは、もともと

「デスパレートな妻たち」に

焦点をあてて作りましたが、

海外ドラマはじめの5分に学ぶ英語、

というテーマで、他の作品のフレーズも

これから、まとめていきたいなと思います。

 

予告:次は、アメリカのホワイトハウスを

舞台にした政治ドラマ「ホワイトハウス」

(原題:The West Wing)を考えています。

お楽しみに…。